FC2ブログ

ぴーまん工房 作業日報

「ぴーまん工房」pmmcのぐだぐだ日記です

ついにきた!EOS R キヤノンフルサイズミラーレス!!スペックシート翻訳付

ついに軒下デジカメ情報局さんでCANONのフルサイズミラーレス『EOS R』の画像、情報がリークされましたね!!
https://www.nokishita-camera.com/2018/09/eos-r.html

今出ている情報だと、噂通りスペック的には5D4を踏襲しているようです。

詳しいスペックは軒下さんで見てください♪
基本5D4と同等のセンサーでkiss M同様、縦100×横88%の測距範囲を実現。

驚いたのは低輝度AFがEV-6を実現!!?
5D4のライブビューやSONYの高感度番長のα7SIIですらEV-4ですから、もはや暗闇でもAFが使える!?
のでしょうか?www(使ったことないからわからんwww)
ちなみにEOS M5のEV-1と5D4のEV-4の違いは劇的なレベルだったので結構すごいんじゃないかなー

軒下さんに出てた大きさ比較画像の『EOS R』がちょっと小さく写りすぎだったので自分で直して見ました。
あくまでも参考までに
左 EOS R : 右 EOS5D MarkIV
canon_102.jpg
 
他社さんのフルサイズミラーレス機とも比較
左  SONY α7III + 24-105mm F4
左中 NIKON Z7 + 24-70mm F4
右中 CANON EOS R + RF 24-105mm F4L IS USM
右  CANON EOS 5D Mark IV + EF 24-105mm F4L IS II USM
canon_103.jpg

ニコンのZ7だけが24-70mm F4、他は24-105mm F4なのでレンズの大きさは参考までに。
どれも寸法の差ほど違いは感じないけど、後発のニコンとキヤノンはグリップが大きく握りやすそうです。
レンズの大きさは変わらないね〜

最後は発売予定のRFレンズ群の装着イメージ
eosr.jpg
右から
RF 35mm F1.8 Macro IS STM
RF 28-70mm F2L USM
RF 50mm F1.2L USM
RF 24-105mm F4L IS USM

35mm F1.8はマクロレンズだそうで、F1.8の広角マクロ♡
やばい!チョー楽しそう♡

そして待望の大三元を超える超大三元の始まり!!
RF 28-70mm F2L USM
F2なのに意外と現実的な大きさに収まってそう♪

キヤノンファンが待ちに待って待ちわびたRF 50mm F1.2L USM!!!
やっと最新の純正50mm大口径単焦点が使えるんですね!!
でもここはF1.0復活、もしくはそれ以上を期待してました・・・
でもリアルに欲しいレンズです♡

RF 24-105mm F4L IS USM はやっと普通の現実的キットレンズ♪
ここまで変態レンズばかりでホッとしますねwww

EF 24-105mm F4L IS II USM が最近刷新されたけど、内容はコーティングとISの見直しのみの手抜きリニューアルでしたから、本当の意味での最新24-105mmLレンズはこれになる訳ですから、実は一番力の入ったレンズなのでは!??

いやはやなんとも楽しみであります♪
9月5日の正式発表までワサワサしそうですね〜

最近のキヤノンさんの元気のなさにがっかりしていたキヤノンファン歓喜ですね!!
思えばLレンズリニューアルもマイナーチェンジばかりだったのはこのための布石だったんですね!
みんな気がついてたけどwww
そう、つまり待望の超大三元第二弾も当然あると考えていいんじゃないですかね!!LIII予約してたら解除した方がいいよ!!(無責任発言なので自己判断でw)

た、だ、35mmと24-105mmのレンズにISついてますね。
ボディ内手ブレは無いんでしょうかね?
まぁワシ的には別に構わないんだけど、販売的には厳しくなるんじゃないかな〜。

目玉レンズの揃わないニコンZ7
レンズは面白いのにボディスペックで一歩劣りそうなEOS R
レンズもどんどん充実し、ボディスペックもずば抜けているαシリーズ
ただαシリーズはマウント口径が小さすぎるという点がいつか足かせになる日が来るかもしれません。
その時マウント刷新なんてやっちゃうとここまで築き上げたものが・・・

さらにパナソニックもフルサイズミラーレス参入なんて噂も出ているので、まさにフルサイズミラーレス戦国時代にワクワクです♡

9/2追記
そして軒下さんにスペックシートも上がってたので翻訳して見た!
https://www.nokishita-camera.com/2018/09/eos-r_2.html

正直なんの驚きもないふつーのスペック・・・
SDは一応UHS-IIに対応してるっぽいけど連写性能はいたって普通
そしてシングルスロット
顔認識はあるけど瞳フォーカスの表記はなし
ボディ内手ぶれ補正はなし
4K30p
USB充電は専用アダプターで対応(え?それ意味ある??

正直RFレンズのインパクトはすごいけどEOS Rのボディの方は5D4に毛が生えたか抜けたか程度。
5D4はもう2年も前の機種だし、そもそも5D4出た時点で『え?えなにこの時代遅れなスペック??』って思わせてるんだからねぇ・・・

とは言えワシ的には合格ラインです(え!?合格なんだ!??
や、写真撮るのには十二分なスペックですよ。
3000万画素は2000万画素台に対してやっぱり余裕があるし、4000万画素以上はデータの扱いが大変。
ほんとワシにはベストサイズ。
4Kもデータ重すぎって同じ理由で使ってないし。
ボディ内手ブレは、というかボディとレンズのデュアル手ブレはかなり強力で動画撮影にはもってこいだけど、スチル撮影にはレンズ手ブレで全然足りてるし。
まぁ強いて言うならマクロレンズで撮影するときは手ブレが強力なら強力なほど助かるけど。
瞳フォーカスだけは不完全でもいいからつけて欲しかった。
5D4のライブビューでの顔認識は非常に頼りになるんだけど、斜め顔の時、奥の瞳にピンが行くことが多々あるので、そこだけ改善してくれればなぁ〜

そうはいってもRFレンズ含め魅力的なラインナップ♡
何より超大三元シリーズに勝手に期待してます♪

※EOS R のスペック翻訳しましたが、Google翻訳でそのまま翻訳しただけなので、間違い・解釈のズレ等あるかもしれません。


EOS R のスペックシート

仕様

タイプ  デジタル一眼ミラーレス AF / AEカメラ
記録メディア  SD / SDHC / SDXCメモリーカード
       •SDスピードクラス対応
       •UHSスピードクラス対応
       •高速書き込みは、UHS-I対応SDカードを使用する場合に対応しています。
       •Eye-Fiカードと互換性があります。
       •マルチメディアカード(MMC)は使用できません(カードエラーが表示されます)。
画像フォーマット 36.0 x 24.0mm

対応レンズ   キャノンRFレンズ群(EF、EF-S、EF-Mレンズを除く)マウントアダプターEF-EOS Rを使用する場合:        キヤノンEFまたはEF-Sレンズ(EF-Mレンズを除く)
レンズマウント キヤノンRFマウント

画像センサ
タイプ     CMOSセンサ(Dual Pixel CMOS AF対応)
有効画素数   約 30.3メガピクセル
ピクセル単位  5.36μm四方
合計ピクセル数 31.7メガピクセル
縦横比     3:2(横:縦)
カラーフィルターシステム  RGB原色フィルター
ローパスフィルター  イメージセンサーの前面に取り付けられ、取り外し不可能
ダスト削除機能   
  (1)セルフクリーニングセンサユニット
      •ローパスフィルタに付着している埃を除去します。
      •電源オフ時のみ/有効/無効。自動的に実行されます(画面に表示されているように約3.0秒かかります)
       または手動で(画面に表示されているように約9.0秒かかります)。
      •手動でクリーニングを実行すると、カメラは自動的に再起動します(電源OFF→ON)。
      •[マルチショットノイズリダクション]、[多重露出]、[HDRモード]が設定されているときは、
       [今すぐきれいにする]と[手動できれいにする]を選択できません。
  (2)ダスト削除データの取得と追加
      •ローパスフィルタに付着したゴミの座標はテストショットで検出され、後続の画像に追加されます。
      •画像に付加されたダスト座標データは、付属のソフトウェアでダストスポットを自動的に   
       消去するために使用されます。
      •EF-Sレンズ、切り抜かれた撮影、歪み補正が適用されている場合は使用できません。
  (3)手動クリーニング(手作業)

録音フォーマット  カメラファイルシステム2.0およびExif 2.3のデザインルールに準拠しています。
          Exif 2.31で時差情報をサポートしています。
画像フォーマット  JPEG、RAW(14ビットCanonオリジナル)、C-RAW(Canonオリジナル)

ファイルサイズ
3:2アスペクト比
   Large/ RAW / C-RAW:6720 x 4480
   ミディアム:4464 x 2976
   スモール1:3360 x 2240
   スモール2:2400 x 1600

1.6x(クロップ)
   Large/ RAW / C-RAW:4176 x 2784
   小2:2400 x 1600

4:3アスペクト比
   Large/ RAW / C-RAW:5952 x 4480 *
   中:3968 x 2976
   小1:2976 x 2240 *
   小2:2112 x 1600 *

16:9アスペクト比*
   大/ RAW / C-RAW:6720 x 3776
   メディア:4464 x 2512
   小1:3360 x 1888
   小2:2400 x 1344

1:1アスペクト比
   大/ RAW / C-RAW:4480 x 4480
   メディア:2976 x 2976
   スモール1:2240 x 2240
   スモール2:1600 x 1600

   •記録画素の値は、100,000または10,000に最も近い値に丸められます。
   •RAW画像とJPEG画像の場合、切り抜き領域外の情報は保持されません。
   •設定されたアスペクト比でJPEG画像が生成されます。
   •RAW画像は[3:2]で生成され、設定されたアスペクト比が付加されます。
   *不正確な割合を示します。

ファイル番号
以下のファイル番号を設定することができます。
   1.ファイルの番号付け方法
     a。連続番号付け
       i。カードを交換しても、キャプチャされた画像の番号付けは続行されます。
     b。自動リセット
       i。カードを交換すると、番号が0001から始まるようにリセットされます。
        新しいSDカードにはすでに画像が含まれている場合、
        カード内の最後に記録された画像から番号が付けられます。
   2.手動リセット
     a。ファイル番号を0001にリセットし、自動的に新しいフォルダを作成します。

RAW + JPEG同時録画 可能

sRGBとAdobe RGBの間で選択可能な色空間

ピクチャースタイル
 (1)オート(2)標準(3)ポートレート(4)風景(5)細部ピクチャスタイル
 (6)ニュートラル(7)忠実(8)モノクロ(9)ユーザー定義1-3
   •シーンインテリジェントオートでは、[自動]が自動的に設定されます。
   •[標準]は、[ユーザー定義]のデフォルト設定です。 1-3]。

ホワイトバランス
設定   (1)オート(2)太陽光(3)日陰(4)曇り(5)電球
     (6)白蛍光灯(7)フラッシュ(8)カスタム(カスタムWB)
     (9)色温度
      *夕暮れや日没にも効果的です。
オートホワイトバランス  アンビエンス優先とホワイト優先設定の間のオプション。
色温度補償   ブルー/アンバーバイアス:±9
        レベルマゼンタ/グリーンバイアス:±9
        レベル現在のWBモードの色温度を基準にして補正。

ファインダー
タイプ  OLEDカラー電子ファインダー
視野率  約撮影画像領域(画質L、約23mmアイポイント)に対して、縦横100%
画質   トリミング/アスペクト比
アスペクト比アスペクト比(トリミング)
3:2 16:9 4:3 1:1 3:2 16:9
L / RAW / C-RAW 100% 100% 100% 100% 100% 100%* 1
M約100%* 1 100%* 1 100%* 1 100%* 1
S1約100% 100% 100% 100%
S2約100% 100%* 1 * 2 100% 100% 100%
* 1 * 2ビューファインダーの視野率は、100%以上(100.36%まで)になることがあります。
ビューファインダー視野率の100.5%)。
倍率約0.71x / 33.3°(約0.76(無限遠の50mmレンズ、-1m -1)
アイポイント(Eye Point) 23mm(接眼レンズ端から-1m-1)
屈折調整範囲   約-4.0~ + 2.0m-1(dpt)

ビューファインダーインフォメーション
(1)AFポイント情報(2)残存多重露出数(3)HDR撮影(4)多重露出撮影(5)デュアルピクセルRAW撮影(6)マルチショットノイズリダクション(7)デジタルレンズオプティマイザ撮影モード(14)シーンアイコン(15)AEロック(16)発光禁止(17)発光禁止(17) 18)FEロック(19)高速同期(20)シャッター速度(21)多機能ロック警告(22)絞りファインダー情報
(24)露出情報(25)露出補正(26)ハイライトトーン優先(27)ISO感度(28)撮影可能枚数(29)セルフタイマー撮影回数(30)最大バースト(31)電池(36)アスペクト比(37)オートライティングオプティマイザ(38)ピクチャースタイル(39)ホワイトバランス(40)ホワイトバランス補正(41)画質(42)Bluetooth®機能(43)Wi-Fi®機能(44)ヒストグラム(45)電子レベル

オートフォーカス
イメージセンサ付き位相差検出システム(Dual Pixel CMOS AF)
AFポイント   マックス5,655 十字キーで選択した場合。
AF動作範囲   EV -6~18(f / 1.2、73°F / 23°C、ISO 100、ワンショットAF)
フォーカシングモード (1)ワンショットAF(2)サーボAF(3)マニュアル(マニュアルフォーカス)
AF方式  
      顔+トラッキングAF
       AFポイント選択:顔+トラッキングの対象となるAFの優先順位付け。
       AF動作:顔+追尾被写体が検出されない場合、AFエリア全体が自動選択AFとして使用されます。
     
      1点AF([AFフレームサイズ]は[小]に設定できます)
       AFポイント選択:自動選択(自動検出)またはAFポイントは、
               AFエリア内で手動または自由に設定できます。
       AF動作:特定のAFポイントを対象とするAF。 (エリアに顔がある場合は優先されます)

      AFエリアを拡大する(上、下、左/右/周り)
       AFポイント選択:AFエリアは手動で自由に設定できます。
       AF動作:拡張AFエリアの上、下、左、右または周辺のAFポイントを補足して、
           特定のAFポイントに優先順位を付けるAF。 (エリアに顔がある場合は優先されます)

      ゾーンAF大ゾーンAF(垂直/水平)
       AFポイント選択:AFエリアは手動で自由に設定できます。
       AF動作:指定されたゾーンでの自動AFポイント選択。
         (近距離の被写体に優先順位を付けるが、そのエリアの顔が優先される)
       •画面に触れるか、メインダイヤル、クイックコントロールダイヤル、
        または十字キーを使ってAFポイントを移動できます。
AFアシストビーム   特定の領域をカバーする領域は、AF領域で手動で自由に設定できます。
           (1)有効(2)無効(3)LED AF補助光のみ
        •AF補助光によるピント範囲は、一般的には13.1フィート/ 4m(f / 5.6)以下です。

露出制御
測光モード   イメージセンサによるリアルタイム測光(384 [24×16])
         (1)評価測光(AF点連動)
         (2)部分測光(画面中心部の約6.1%)
         (3)スポット測光画面中央の面積の約2.7%)
         •AFポイント連動スポット測光は提供されていません。
         (4)中央加重平均測光
測光範囲   EV -3~20(73°F / 23°C、ISO 100)
露出制御システム (1)シーンインテリジェントオート
         (2)フレキシブル優先AE
         (3)プログラムAE(シフト可能)
         (4)シャッター優先AE(安全シフト可能)
         (5)絞り優先AE(安全シフト可能)
         (7)バルブ
         (8)カスタム撮影モードC1、C2、C3

ISO感度範囲
手動設定   通常のISO 100~40000(1/3ストップまたは全ストップ単位)
       拡張L:ISO 50相当、H1:51200、H2:102400
      •[ハイライトトーン優先度]の設定可能なISO感度範囲は、ISO 200~40000になります。
      •カスタム機能でISO感度のシフトが可能。
      •拡張されたすべてのISOスピードは、ムービーの場合でも、「同等のスピード」に過ぎません。
オート   撮影モードAFポイントの選択とAF操作

    シーンインテリジェントオート フラッシュなしISO 100-12800
                   フラッシュありISO 100-1600
    Fv / P / Tv / Av / M フラッシュなし ISO 100-40000 * 1
                   フラッシュありISO 100-1600 * 1
    B フラッシュなし ISO 400固定
                   フラッシュありISO 400固定
* 1 [ISO感度設定] [静止画の範囲]の[最小]と[最大]によって異なります。

露出補正   マニュアル   ±3/1または2/2ストップ単位で停止します。
       AEB ±3は1/3または1/2ストップ単位で停止します

AEロック
    (1)自動AEロック
     •フォーカス後のAEロックの測光モードをカスタマイズできます。
    (2)マニュアルAEロック
      •Fv、P、Tv、Av、Mモードでは、AEロックボタンで有効になります。
      (もう一度押すと更新されます)。
      •すべての測光モードで有効になります。

シャッター
タイプ   電子制御フォーカルプレーンシャッター
        (1)電子先幕、メカニカル後幕
        (2)電子シャッター(スリットローリング読み出し)
        (3)メカニカルファーストカーテンとセカンドカーテン
シャッタースピード   1/8000~30秒、バルブ(全撮影モードの全範囲)
シャッター・リリース  ソフトタッチ電磁式リリース
セルフタイマー     10秒。遅延、2秒。ディレイ
シャッター遅れ時間   SW-1をONにすると、SW-2 ON
      シングルショット サイレントLV撮影モード1 リリースタイムラグ50ミリ秒
               サイレントLV撮影無効にする リリースタイムラグ120 ms
      サイレントシャッター サイレントLV撮影- リリースタイムラグ約 50 ms
開口部が開いた開口部から3ストップまたはそれ以下だけ停止する。フラッシュなし。 SW-1とSW-2を同時に押すと、リリースタイムラグが長くなります。暗い場所での撮影など、撮影条件によっては、さらに撮影時間が長くなることがあります。

外部スピードライト
フラッシュ測光   E-TTL IIオートフラッシュ
フラッシュ露出補正 1/3または1/2ストップ単位で±3ストップ
FEロック      提供
外部フラッシュ設定  EXシリーズスピードライトでは、以下のように設定できます。
     (1)外部フラッシュ制御
      •フラッシュ発光、E-TTL IIフラッシュ測光、スローシンクロ、セーフティFE、
       フラッシュモード、ワイヤレス機能、フラッシュズーム、シャッター同期と
       フラッシュ露出補正
     (2)フラッシュカスタム機能設定
•(1)と(2)の設定オプションは、使用するSpeedliteによって異なります。

ドライブシステム
ドライブモードと連続撮影速度
   (1)単写
   (2)高速連写
     •最大。約。 8.0 fps
      最大連写速度に達する条件は次のとおりです。
      1/1000秒でワンショットAFモードでフル充電したときの撮影。
      (レンズに応じて)、室温(73°F / 23°C)、フリッカ低減、デュアルピクセルRAW撮影、
      デジタルレンズオプティマイザを無効にして、より速いシャッタースピードと最大絞りを実現します。
      これらのレンズを使用しているときは、手ブレ補正機能をオフにしたワンショットAFモード:EF 300mm
      f / 4L IS USM、EF 28-135mm f / 3.5-5.6 IS USM、EF 75-300mm f / 4-5.6 IS USM、
      EF 100-400mm f / 4.5-5.6LはUSMです。 high高速連写の連写速度が遅くなることがありますが、
      電池残量、温度、フリッカ低減、デュアルピクセルRAW撮影、シャッター速度、絞り、被写体条件、
      明るさ、AF動作、レンズの種類、フラッシュの使用、撮影設定などの条件によって異なります。
       冷たいバッテリーを使用している場合、最大連写速度が遅くなることがあります
        寒い環境やバッテリー残量が少ないときは、 6.0シュート/秒。
     •サーボAF:最大。約。 5.0 fps(撮影速度優先)
       [サイレントLV撮影:モード1]
        サーボAFでは最大連写速度が遅くなることがありますが、
        被写体の状態や使用しているレンズに影響を与えます。
        また、[LVサイレント撮影]を[無効]に設定すると、最大連写速度が遅くなります。
   (3)低速連写(追尾優先)
     •最大。約。 3.0 fps
       •デュアルピクセルRAW:最大。約。 2.2 fps
       ⚪高速連写ができません。
   (4)セルフタイマー:10秒/リモコン
   (5)セルフタイマー:2秒/リモコン

最大バースト  画質  イメージファイルサイズ(約MB)最大バースト(約)

ラージ(ファイン)8.4MB:撮影可能枚数3570枚:最大バースト標準100:最大バースト高速(UHS-II)100
大(標準)    4.4MB:撮影可能枚数6770枚:最大バースト標準100:最大バースト高速(UHS-II)100
中(ファイン)  4.7MB:撮影可能枚数6460枚:最大バースト標準100:最大バースト高速(UHS-II)100
中(標準)    2.6MB:撮影可能枚数11510枚:最大バースト標準100 :最大バースト高速(UHS-II)100
小1(ファイン) 3.1MB:撮影可能枚数9700枚:最大バースト標準100:最大バースト高速(UHS-II)110
小1(正常)   1.8MB:撮影可能枚数16040枚:最大バースト標準100 :最大バースト高速(UHS-II)110
小2 1.6MB:撮影可能枚数18830枚:最大バースト標準100 :最大バースト高速(UHS-II)110
RAW 31.3MB:撮影可能枚数970枚:最大バースト標準34 :最大バースト高速(UHS-II)47
RAW:デュアルピクセルRAW 55.2MB:撮影可能枚数520枚:最大バースト標準17:最大バースト高速(UHS-II)フル
C-RAW 17.3MB:撮影可能枚数1770枚:最大バースト標準61:最大バースト高速(UHS-II)78
C-RAW:デュアルピクセルRAW 27.8MB:撮影可能枚数1000枚:最大バースト標準150:最大バースト高速(UHS-II)フル
RAW +ラージ(ファイン)  31.3 + 8.4MB:撮影可能枚数760枚:最大バースト標準34:最大バースト高速(UHS-II)39
C-RAW +ラージ(ファイン) 17.3 + 8.4MB:撮影可能枚数1180枚:最大バースト標準55:最大バースト高速(UHS-II)56

•可能なショット数と最大バースト(標準)は、Canonのテスト基準に基づいて32 GBカードに適用されます。 最大バースト(高速)は、Canonのテスト基準に基づいて32 GBカードに適用されます。
•ファイルサイズ、撮影可能枚数、最大バーストは、撮影条件(アスペクト比3:2、被写体、メモリーカードブランド、ISO感度、ピクチャースタイル、カスタム機能など)によって異なります。
•「フル」は、カードが一杯になるまで撮影可能であることを示します。

ライブビュー機能
   撮影モード  静止画撮影と動画撮影
フォーカシング (1)デュアルピクセルCMOS AF
        (2)マニュアルフォーカス
           •拡大表示可能。 マニュアルフォーカスの場合は5倍または10倍(動画撮影時は不可)
測光モード   (1)中央重点平均測光
           •測光輝度範囲:EV -1~20(73°F / 23°C、ISO 100)
        (2)AFポイント連動評価測光
          •顔検出+トラッキングAFによる顔検出。
測光範囲     EV -4~18(73°F / 23°C、ISO 100、ワンショットAF、29.97 fps)
グリッド表示  (1)オフ(2)3x3(3)6x4(4)3x3 +ダイアグ

ビデオ撮影
ファイル形式   MP4ビデオ:MPEG-4 AVC / H.264
          •可変(平均)ビットレート
         オーディオ:ALL-I:リニアPCM IPB:AAC
ビデオ録画サイズとフレームレート

4K(UHD)3840 x 2160 29.97 fps ALL-I
              29.97 fps IPB
              24.00 fps ALL-I
              24.00 fps IPB 
              23.98 fps ALL-I
              23.98 fps IPB
フルHD 1920 x 1080 59.94 fps ALL-I
              59.94 fps IPB
              29.97 fps ALL-I
              29.97 fps IPB
              29.97 fps IPB(ライト)  
              24.00 fps ALL-I
              24.00 fps IPB  
              23.98 fps ALL-I
              23.98 fps IPB  
HD 1280 x 720 119.9 fps ALL-I
              59.94 fps ALL-I
              59.94 fps IPB
              29.97 fps IPB
•フルHD 59.94 fpsは、EF-Sクロップ撮影では使用できません。

合計ビデオ録画サイズ
4K(UHD)3840 x 2160
 29.97 fps 24.00 fps 23.98 fps
   ALL-I 8GB 2分。 32GB 8分。128GB 35分。 480 Mbps 3444 MB /分
   IPB 8GB 8分。 32GB 35分。128GB 2時間21分。120 Mbps 860 MB /分
フルHD 1920 x 1080
   ALL-I 8GB 5分。 32GB 23分。 128GB 1時間34分。180 Mbps 1298 MB /分 59.94 fps
   IPB 8GB 17分。 32GB1時間10分。 128GB4時間43分。60 Mbps 431 MB /分
 29.97 fps 24.00 fps 23.98 fps HDRムービー
   ALL-I 8GB 11分。 32GB 46分。 128GB 3時間6分。90 Mbps 654 MB /分
   IPB 8GB 35分。 32GB 2時間20分。128GB9時間23分。30 Mbps 216 MB /分
 29.97 fps
IPB(ライト)8GB 1時間 26分。 32GB 5時間47分。128GB 23時間11分。12 Mbps 87 MB /分
HD 1280 x 720
 119.9fps
ALL-I 8GB6分。 32GB 26分。128GB 1時間46分。160 Mbps 1144 MB /分
 59.94 fps
ALL-I 8GB13分。 32GB 52分。128GB 3時間29分。80 Mbps 583 MB /分。
 59.94 fps
IPB 8GB40分 32GB 2時間42分。10時間。 49分。26 Mbps 187 MB /分
 29.97 fpsのHDR映画1時間。 20分。21時間。 26分。13 Mbps 94 MB /分
•ビットレートはビデオ出力のみを示し、オーディオは含まれません。
•録音時間が29分に達した場合。 59秒。 (HDハイフレームレートムービーの場合は7分29秒)、ムービー撮影は自動的に停止します。
•ファイルサイズが4GBに達しても自動的に動画撮影を停止する制限はありません。
•動画の画質を圧縮する方法がIPBまたはIPB(ライト)(音声:AAC)の場合、約5秒間録音されません。最後の2つのフレーム。
•Windowsでムービーを再生すると、ムービーの画像と音声がわずかに同期しなくなることがあります。
露出制御連続撮影時間
IPB
5時間。 21分。
撮影モード
 露出制御
(秒)
自動マニュアル
A +、P ムービーのためのプログラムAE
   シャッタースピード オートはい マニュアルー
   絞り        オートはい マニュアルー
TV 動画シャッター優先AE
   シャッタースピード オートー  マニュアルはい
   絞り        オートはい マニュアルー
Av ムービーの絞り優先AE
   シャッタースピード オートはい マニュアルー
   絞り        オートー  マニュアルはい
M ムービーマニュアル露出
   シャッタースピード オートー  マニュアルはい
   絞り        オートー  マニュアルはい

設定可能なシャッタースピード
フレームレート119.9fps 通常の動画撮影1/4000~1/125
            HDR動画撮影 Mモード ー
                   TVモード ー
フレームレート59.94 fps 通常の動画撮影1/4000~1/8
            HDR動画撮影 Mモード ー
                   TVモード ー
フレームレート29.97fps 通常の動画撮影1/4000~1/8
            HDR動画撮影 Mモード 1/1000~1 / 60
                   TVモード 1/4000~1 / 60
フレームレート24.00 fps 通常の動画撮影1/4000~1/8
            HDR動画撮影 Mモード ー
                   TVモード ー
フレームレート23.98 fps 通常の動画撮影1/4000~1/8
            HDR動画撮影 Mモード ー
                   TVモード ー

ISO感度(推奨露出指数)
撮影モードISO感度
マニュアルオート

A + 標準ISO フルHD / HD オート100~25600
          4K オート100~12800
P、Tv、Av 通常のISO感度範囲
          フルHD / HD オート100~25600
          4K オート100~12800
拡大されたISO感度範囲
          フルHD / HD オート H2(102400)
          4K オート H2(102400)
M 通常のISO感度範囲
          フルHD / HD オート 100~25600
          フルHD / HD マニュアル 100~12800 1/3ストップ単位
          4K オート 100~12800
          4K マニュアル 100~12800 1/3ストップ単位
拡大されたISO感度範囲
          フルHD / HD オート H2(102400)
          フルHD / HD マニュアル H2(102400)
          4K オート H2(102400)
          4K マニュアル H2(102400)

•ISO感度の自動設定
ISO [ISO感度設定]でISO感度範囲を変更しても、設定は有効ではありません
通常のISO感度範囲。
⚪[ISOスピード設定]は、ISO拡張の最大ISOスピードを設定するのに有効です。
•ISO感度の手動設定
ISO ISO拡張で通常のISO速度範囲と最大ISO速度を手動で設定できます
[ISO感度設定]で設定した範囲内で設定してください。
•拡張ISOスピード:H1(ISO 51200相当)、H2(ISO 102400相当)。 L(ISO 50)は設定できません。
•拡張されたISO感度は、ISO感度と同等です。
•HDR動画撮影の場合は、ISO感度を拡大することはできません。最大値はISO 25600です。
露出補正は1/3または1/2ストップ単位で停止します

液晶モニター
タイプ     TFTカラー、液晶モニター
モニターサイズ 3.15インチ(画面アスペクト比3:2)
        3.15インチ/ 8.01cm対角線(2.63インチ/6.67cm幅、1.75インチ/4.44cm高さ)
ドット     約210万ドット
カバレッジ   縦横100%
明るさコントロール 7つの輝度レベルの1つに手動で調整可能
コーティング  クリアLCD II
        •防汚コーティングを施した。
        •反射防止コーティングが施されていない。
インターフェイス言語
        英語、ドイツ語、フランス語、オランダ語、デンマーク語、ポルトガル語、
        フィンランド語、イタリア語、繁体字中国語、韓国語、マレー語、インドネシア語、

表示形式
  (1)1画面表示
     •情報表示なし
     •基本情報の表示
     •詳細な撮影情報の表示
       ⚪詳細情報⚪レンズ/ヒストグラム情報⚪ホワイトバランス情報⚪ピクチャースタイル情報1⚪ピクチャースタイル情報2⚪色空間/ノイズ低減情報⚪レンズ収差補正情報1⚪レンズ収差補正情報2 sent送信画像記録⚪GPS情報⚪ IPTC情報基本情報表示と撮影情報表示で表示選択できます。
  (2)インデックス表示
     •4イメージインデックス
     •9イメージインデックス
     •36イメージインデックス
     •100画像インデックス
ハイライトアラート  画像データのない白い部分が点滅します。
ヒストグラム     明るさとRGB

クイックコントロール機能
項目静止画撮影中にクイックコントロールボタンを押すと、クイックコントロール画面にアクセスします。

画像保護と消去
保護 (1)シングルイメージ(選択イメージ)
   (2)選択範囲
   (3)フォルダ内のすべてのイメージ
   (4)カード上のすべてのイメージ
     •画像閲覧と画像検索は、評価に基づいて行うことができます。
     •DPPでは、レーティングベースの画像選択も可能です。
   (5)見つかったすべての画像(画像検索中のみ)
消去する   保護された画像を除く
   (1)消去する画像を選択する
   (2)範囲を選択する
   (3)フォルダ内のすべての画像
   (4)カード内のすべての画像
   (5)見つかったすべての画像(画像検索中のみ)

ダイレクトプリント
対応プリンタ  Wi-Fi®経由でPictBridge対応(ワイヤレスLAN)プリンタに画像を送信し、印刷することができます。

DPOF:デジタルプリント注文フォーマット
DPOFはDPOFバージョン1.1に準拠

Wi-Fi®
規格準拠  IEEE 802.11b / g / n
伝送方式  DS-SS変調(IEEE802.11b)OFDM変調(IEEE802.11g / n)
遷移周波数(中心周波数) 周波数:2412~2462 MHzチャネル:1~11チャネル

接続方法
(1)カメラアクセスポイントモード
(2)インフラストラクチャモード

画像は、スマートフォンを使用して閲覧、制御、受信することができます。スマートフォンを使用したカメラのリモートコントロールは、Camera Connectの仕様に応じて可能です。画像はスマートフォンに送信できます。
EOSユーティリティを使用したリモート操作
カメラは、EOSユーティリティを使用してWi-Fi®経由で制御できます。
Wi-Fi®プリンタから印刷する
画像は、PictBridge対応のWi-Fi®プリンタ(無線LAN)に送信できます。
イメージをWebサービスに送る
静止画(JPEG)とムービー(MP4)は、CiG(Canon iMAGE GATEWAY)のアルバムにアップロードできます。 CiGサービスでは、ソーシャルメディアに画像を送信したり、フォトアルバムのリンクを送信することができます(CiG仕様)。 CiGのアルバムへのリンクは電子メールで送ることができます。

Bluetooth®
規格準拠Bluetooth仕様バージョン4.1準拠(Bluetooth低エネルギー技術)
伝送方式GFSK変調

カスタマイズ
カスタム関数
22個のカスタム機能が設定可能です。

   静止画撮影      動画撮影
   シャッターボタン   マルチファンクションボタン
   ムービーボタン    LCDパネルイルミネーションボタン
   多機能ボタン     MODEボタン
   LCDパネル照明ボタン AF-ONボタン
   MODEボタン     AEロックボタン
   AF-ONボタン     AFポイント選択ボタン
   AEロックボタン    レンズAF停止ボタン
   AFフレーム選択ボタン 上キー(十字キー)
   レンズAF停止ボタン  左キー
   上キー(十字キー)  右キー
   左キー        ダウンキー
   右キー        SETボタン
   ダウンキー
   SETボタン

カスタマイズ可能なダイヤル
  メインダイヤル
  クイックコントロールダイヤル
  制御リング

カスタマイズ可能なM-Fnバー
アクションのタイプ:4つのタイプ(左、右、スライド、完全に押す)
アサイン可能な機能(撮影)          アサイン可能な機能(再生)
   ISO感度                 機能のショートカット
   ホワイトバランス             ジャンプ表示
   フォーカス/表示情報を確認してください。
   動画撮影
   フレキシブル優先度AE
   AF
   ユーザーのカスタマイズ

安全ロック:有効/無効

マイメニュー登録
  •最上位の6つのメニュー項目とカスタム機能を登録できます。
  •最大5つの[マイメニュー]タブを追加できます。
[マイメニュー]タブの全体操作
   •タブの追加
   •バッチ内のタブの削除
   •すべてのタブ項目の削除
   •メニュー表示の設定
[マイメニュー]タブの詳細操作
   •登録された項目の選択
   •登録されたアイテムの並べ替え
   •選択した登録済みアイテムの削除
   •バッチ内の登録済みアイテムの削除
   •タブの削除
   •タブ名の変更(16文字のASCII文字)

インタフェース
USB端子
SuperSpeed USB(USB 3.1 Gen 1)に相当します。
•PC通信用
•WFT-E7(Ver.2)接続の場合
USB USB電源アダプタPD-E1を使用して、カメラ内充電用の端子と共有します。 ⚪カメラ内充電:USBタイプC(5V / 1.5A)相当のものですが充電しないでください
カメラはUSB電源アダプターPD-E1以外のものを使用してください。
ビデオ出力端子
タイプC(解像度は自動的に切り替わります)/ CECは互換性がありません
•同時に映像をHDMI出力と画面に表示することができます。
•テレビの映像方式によって[NTSC]または[PAL]が正しく設定されていないと、画像は表示されません。
拡張システムターミナル
直径3.5mmステレオミニジャック

電源
電池
バッテリーパックLP-E6N(またはLP-E6)×1
•ACアダプタ+ DCカプラを使用すると、AC電源が可能です。
•バッテリーグリップBG-E22を使用する場合は、2つのバッテリーパック(LP-E6NまたはLP-E6)を取り付けることができます。
•USB電源アダプターPD-E1を使用すると、LP-E6Nのカメラ内充電は可能ですが、LP-E6は充電できません。 USB電源アダプタPD-E1はカメラの電源には対応していません。
撮影可能
ショット
調子


EOS R ボディのみ LP-E6N1個 
   画面 
    ルーム温度(73°F / 23°C)スムーズ370枚 省電力450枚
    低い気温 (32°F / 0°C) スムーズ350枚 省電力430枚
   画面(エコモード:オン)
    ルーム温度(73°F / 23°C)スムーズ540枚 省電力560枚
   ファインダー(EVF)
    ルーム温度(73°F / 23°C)スムーズ350枚 省電力430枚
    低い気温 (32°F / 0°C) スムーズ330枚 省電力410枚
EOS R +バッテリーグリップBG-E22 LP-E6N 2個
   画面 
    ルーム温度(73°F / 23°C)スムーズ740枚 省電力900枚
    低い気温 (32°F / 0°C) スムーズ700枚 省電力860枚
   ファインダー(EVF)
    ルーム温度(73°F / 23°C)スムーズ700枚 省電力860枚
    低い気温 (32°F / 0°C) スムーズ660枚 省電力820枚

     •CIPAテスト基準に基づいています。
     •LP-E6では、撮影可能な撮影時間と再生時間は約1秒です。上記数値の95%。
バッテリーチェック 電源スイッチをONにすると、自動的に電池チェックが行われます。
          6つのレベルで表示されます。
          •液晶パネルとビューファインダーで電池残量を確認できます。
          •LP-E6NおよびLP-E6の6つのレベルのうちの1つが表示されます。他の電源の表示は異なります。
パワーセーブ   可能なショット数(約ショット数)
         設定していない時間が経過すると電源が切れます。
         表示オフ可能な時間オプション:15秒/ 30秒。 / 1分。 / 3分。 / 5分。 / 10分。 / 30分。
         オートパワーオフ可能な時間オプション:30秒。 / 1分。 / 3分。 / 5分。 / 10分。
         ビューファインダーをオフにする使用可能な時間オプション:1分。 / 3分。 /無効
         •少なくとも約6分。 [日付/時刻/ゾーン]画面が表示されている間は、
          オートパワーオフになるまでを繰り返します。

日付/時間バッテリ 内蔵二次電池
          完全に充電されている場合、日付/時刻は約1秒間維持できます。 3ヶ月
         •充電時間:約8時間。 
         battery電池パックが取り付けられていない状態で上記の月数を提供するために必要な充電時間。
起動時間   約0.9秒。 •CIPAテスト基準に基づいています。

寸法と重量
寸法(W×H×D)  約 5.35×3.87×3.32インチ/ 135.8×98.3×84.4mm
          •CIPA基準に基づいています。 約 5.35 x 3.87 x 2.67インチ/ 135.8 x 98.3 x 67.7mm
          (グリップからモニターまで)
重量        約 1.46ポンド。 / 660g(電池含む、SDメモリーカード、本体キャップなし) 1.28ポンド。
           / 580g(本体のみ、電池なし、カードまたは本体キャップなし)

動作環境
使用温度範囲
32-104°F / 0-40°C
作業湿度範囲85%以下



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pmmc.blog109.fc2.com/tb.php/210-1065672b
該当の記事は見つかりませんでした。