ぴーまん工房 作業日報

「ぴーまん工房」pmmcのぐだぐだ日記です

EOS M5 !キミにキメたぁー!!


という訳で、EOS M5!予約しました〜♪

key-visual.jpg


EOS 60D
EOS 6D
ときて三台目のレンズ交換式カメラ。
初めてですよ!発売前に予約するなんてっ!!

デジカメの世界、初値は高くて一年もすれば値段も落ち着くってわかっているのに、予約ですよっ!!?

そんな暴挙に出た理由の一つにキャンペーンがあります。

ちなみに予約したのはコレ!

EOS M5 + EF-M18-150 IS STM レンズキット



購入後キャッシュバック13,000円がつきます
さらに選択プレゼント品の「マウントアダプター」or「バッテリーパック」もえらべます。

EOS M5 ボディが 初値11万、1年後予測7.7万
EF-M18-150レンズ 初値5.5万、1年後予測4.9万
バラ買い合計 初値16.5万 1年後予測12.6万

18-150レンズキット 初値15.5万、1年後予測10.8万

キャンペーンキャッシュバック-1.3万でキット初値が14.2万(マウントアダプタ付き)
1年後にキットとマウントアダプタ購入で11.6万

1年後にレンズキット買うのが一番お得かと思うけど、差額にして2.6万しか差がない。
さらに運良く先着5000名のストラップとジャケットもらえれば8千円相当お得♪(だまされてるっ)

だったら一年間遊び倒した方がいいじゃない!!
と。キヤノンさんに踊らされました。

これが5D4みたいにいらないアルミケースつけて5万上乗せ!なんてされてたら迷わずキャンペーン終わるの待ちましたけどね♪


ちなみにワシは購入後の選択プレゼントはバッテリーパックを選ぶつもりで、EFマウントアダプターはアマゾンでポチりました♪


お値段的にはマウントアダプターもらったほうがお得なんだけど、プレゼントでもらえるアダプターには三脚座は付いていないとか。
あってもなくても問題ないとは思うけど、やっぱり後であればなぁ〜、と後悔したくないし、アマゾンで中古をチェックしたら展示品ぬきとり新品が数点出品されてて5千円台で買えたのでポチりました。

あとついでに EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM 用のレンズフード EW-60F もついでにポチッと♪
広角スタートの高倍率ズームレンズにレンズフードなんて、画質向上の意味合いは全くないけど、プロテクトフィルターつけない派のワシはレンズ保護としてフードは必須なのです♪
フィルターはとくに逆光で画質落ちます。


さて悩んでいた80Dと7D2が候補から落ちた理由は、やっぱり大きさでした。
特殊なイベント時にしか一眼持ち出さない人なら、間違いなく80Dか7D2の選択が満足度高いと思いますが、ワシみたいに意味もなく毎日持ち出してて、年間通してそんなにイベントのない人間にはこの二台じゃ防湿庫の肥やしになること間違い無しなんですね!
もしくは6Dが肥やしになるか。
でもM5なら6Dとの同時持ち出しもレンズによっては全然可能だし、キャラが全くかぶってないからどっちも活かせる。と思ったわけです♪



さてその選定において他社さんのミラーレス一眼もチラリと頭をよぎりましたよ。

ワシが欲しかったのは
SONY α7II
FUJIFILM XT-2

α7IIは言わずと知れたフルサイズミラーレス♪圧倒的高画質、ハイスペックなAF、前衛的なデザイン。
XT-2はAPS-Cながらこれまた圧倒的高画質とハイスペックAF、レトロでかっこいいデザイン。
これらの機種のボディだとM5レンズキットと同等の金額で手が出て、しかも圧倒的に高性能!



ただそう、ボディだけは買える、なんですよね〜

レンズが高い!
安いレンズもあるけど、こんないいカメラ、やっぱり大口径単焦点レンズで使いたいじゃない!!
かといって持ってるEFレンズをマウントアダプター噛ませて使う事もできるけど、AF効かなかったり遅かったり、レンズの本領を発揮できないわけです。

結局他社さんのミラーレス買うってのは、今持っているレンズシステムと全く別系統のレンズシステムを一から組まなきゃいけないか、今持っているレンズを駄目元で使うしかないわけです。

正直他社さんの機種を買うなら、すっぱりキヤノンは諦めて乗り換えた方がすっきり楽しめるんじゃないかって気がしますね。
でもEOS 6Dはまだしばらく手放す気はありませんよ!気に入ってますから♡

6D手放すときは、6D Mk2 が出るときだと思います♪

そもそもこの値段を出すならもうちょい頑張って5DIII(中古)が欲しい!!


結局悩みに悩んだ結果わかったのは、EOS M5はこれからミラーレス一眼始めますって人にはおすすめな機種ではないとおもいます。

同等価格帯のミラーレス機なら他にもっといい機種があります。
ではそれでもEOS M5がいいと思った理由は。


EOS M5 の良いところ
◯EFレンズ群がほぼそのままの性能で使える
◯しょぼいAFの一眼(6Dとか?)よりは使えるかもしれないAF?
◯スチルカメラとして基本的に必要とされている機能は満たしている
◯一眼レフより圧倒的にコンパクト
◯写りは間違いなくEOSそのもの
◯デザインも間違いなくEOSそのもの
◯EF-Mレンズ群はEFレンズ群とは対照的に安くて小さく面白いレンズを目指している

逆にここがだめだよEOS M5
×同価格帯の他機種にスペック勝負で完敗
×EF-Mマウントでは高くてでかくてすごいレンズは出ていない
×安くない

こんな感じです♪
まぁ、実際使ってみたら全然ダメかもしれないし(これは多分ないと確信してます)、想像以上に使える子かもしれない(うんこれも多分ないと確信してます・・・)。
ただ決定的決め手になったのはやはりEFレンズ群とEF-Mレンズ群は、全く正反対のコンセプトを持ちながらどっちも魅力的なレンズが揃っているという点ですね♪
実に両方持ちしたくなる素晴らしい商品展開だとワシは思います。

だからきっとEOS M5を買って幸せになれる人は、すでにEOS持っててサブ機として使う人なんじゃないかな。
もしEOSに憧れてて第一歩としてというなら間違いなくEOS kiss X7かEOS 6Dを進めます!!
M5買う金でX7ならボディとレンズ2本は買えるし、M5と6Dのボディの価格差はほとんどありません。

きっとキヤノンの開発陣は最初にEF-Mマウントのコンセプト考えるとき、本気で頭を悩ませたんだろうなって最近になって痛感します。

これからもEFマウントじゃ作れない魅力的なレンズを作って欲しいですね!!


おまけ

EOS M5 + EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM レンズキット
これだけでとりあえず広角から望遠、マクロっぽい撮り方まで対応できます♪


EOS 6D ボディ
フルサイズの高感度耐性は圧倒的です。いままでAPS-Cでは撮れなかった世界で撮れます。でも晴れの日の屋外でしか撮影しない人には無用の長物かも・・・


EOS Kiss X7 /SIGMA 17-50 F2.8/EF 70-300のセット

初めて一眼買うなら、ワシ一番のおすすめセットかも♪
X7は小さくこ気味いい基本性能のしっかりしたカメラだし、SIGMAの17-50はこの値段でF2.8通しのぼけ味が楽しめる素晴らしいレンズ、EF70-300の新型はまだ発売前だけど、最新の望遠ズームがこの値段!しかも最近のキヤノンさんの安いレンズはハズレなしときてるから期待できます!
これら3点セットでもM5の高倍率ズームセットより安くて17mm〜300mmまで撮れるんだからこっちを買うべき!!!


ん、なんでワシM5買ったんだっけ・・・・

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pmmc.blog109.fc2.com/tb.php/164-c11fb202
該当の記事は見つかりませんでした。