FC2ブログ

ぴーまん工房 作業日報

「ぴーまん工房」pmmcのぐだぐだ日記です

フジミ 1/350 高速戦艦 榛名1944 制作記 その5

明けましておめでとうございます!
謹賀新年か・・・胸が熱いなっ!!

まちにまったぴーまん提督の冬休み。
社会人にとっては年に一度の大連休!(ぴーまん提督の夏休み。はそんなに長くないのよ…)
今まで遅れ遅れの作業を一気に巻き返すチャンスですっ♪

前回エッチングパーツ初チャレンジで、そこそこ手応えを得たので、恐れる事無くモリモリエッチングパーツをつけていきたいと思いますっ!

FUJIMIさんの1/350 榛名

専用のエッチングパーツが出ていて助かるんだけど、あろう事かエッチングパーツの説明書がかなりハショラレていますっ!?

艦船模型初参戦のワシには、説明書に描いていないパーツの行方なんて到底理解出来ませんっ!!

しょうがないので、まずは説明書に載っているパーツを一つ一つチェック、、、

140105haruna00.jpg
 
そしたらまずは当たり障りが無くて壊れにくそうなとこからエッチングパーツ接着していきます。

ハシゴ(ラッタル)も平板一枚のパーツじゃなくて、コの字に曲げて浮き上がった状態で接着するようになっています。
曲げる時はピンセットの柄とかをガイドにして曲げたりします。
しっかしコマケェ〜、、、

140105haruna01.jpg


この調子でどんどん、曲げて、いきますっ!!

140105haruna02.jpg

んで問題の説明書未掲載パーツ
エッチングパーツ A19 がどうやら羅針艦橋の窓パーツ G1 に相当するようです。

140105haruna03.jpg

最初外側につけるのかと思い合わせてもしっくりこない。
窓のふちのモールド削り落としてもダメ
で、中に入れてみたらしっくりしっぽり♡

140105haruna04.jpg

窓のふちのモールドは真鍮線で再生しました、、、

こうなるとイキオイはとまりませんっ!

手すりとか〜♫

140105haruna05.jpg

扉とか〜♫

140105haruna06.jpg

次は照射測的所下部の遮風板です。

140105haruna08.jpg

この字に曲げたパーツの中に十字に組み合わせた板を接着… だとぉう!??

ピンセットとデザインナイフでつんつん♡しながらイイ感じの位置に合わせて瞬着で固定。

140105haruna09.jpg

大きい方は中の仕切りが4枚も…orz

両面テープで固定して一枚一枚確実に瞬着で固定。

140105haruna10.jpg

出来上がった物がコレ。

140105haruna11.jpg

バカじゃん!?

プラパーツもディティールアップ!

140105haruna12.jpg

補強板に開けられる軽め穴は開けまくります。
考証は不要、こんなモン見えません。

140105haruna13.jpg

ウスウス攻撃も続きます。
私はこの世のありとあらゆる厚みを憎むっ!!!

140105haruna14.jpg

上部艦橋横の見張り所(?)でした〜♫
中に貼った扉はワシが勝手に貼ったもの。
だって扉無くてどうやってここに人が入るの?
ここも考証不要!資料見てもワカランっ!!!

羅針艦橋の後の手すり(ブルワーク)はどの資料見てもフェンスなのでエッチングのフェンスに置き換える事にしました。
実際の所どうだったのか解りません。模型的見栄え優先!!!

140105haruna15.jpg

あとぶっ壊しそうだから後回しにしようと思ってた、羅針艦橋横に張り出す上空観測所(?)もエッチングで組み立てます。

140105haruna16.jpg

これ、この字に曲げた床面に曲げた手すりを貼付ける構造なんだけど、ナカナカくっつかなくて苦労しました…

140105haruna17.jpg

とりあえず船体に載っけてまたアガる♪

140105haruna18.jpg

作戦完了の報告書です。ご覧になりますか?♪

というワケで、今年もよろしくお願いします〜☆


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pmmc.blog109.fc2.com/tb.php/134-2b476d68
該当の記事は見つかりませんでした。