ぴーまん工房 作業日報

「ぴーまん工房」pmmcのぐだぐだ日記です

KATA スリングバックパック D-3N1-20 買っちゃいました〜♪

すっかりカメラ小僧のpmmcでございます♫

一眼ゲットして嬉しくて身悶えしそうなワシですが、せっかくの一眼、ツカワニャそんそんなので毎日イミも無く会社に持っていってます♫w

最初は通勤途中の風景や空を撮っていたんですが、デカレンズ導入してからはあまりにもヘンタイチック…もとい仰々しいので自粛…

替わりに仕事中に造った製品を撮影するという大義名分のもと、仕事中に写真取りまくって遊んで…もとい仕事上撮影しております♫

そんな訳で、通勤バッグにはMacBookAirとEOS60Dと弁当箱と各種充電器(Mac、iPhone、EOS)と…

総重量4、5Kgはあろうかっていう重装備
しかもそれらの荷物がごちゃまんと入っているので、イザって時にカメラを取り出すのがタイヘェ〜ン!!

という訳で、念願のカメラ専用バックパック!
しかもその他諸々入っちゃうものを物色!!
さらにあんまりデカすぎるバッグはヘンタイチック…もといチャリンコ通勤に大変すぎるので、出来る限りコンパクトに!!!
さらにさらに!将来導入予定のCanon EFレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM ズームレンズ 望遠
(20万くらいの望遠レンズ)をカメラに付けた状態で持ち運べるバックパック!!!!

もちろんそんなワガママな条件を満たしてくれるバッグはそうそうない訳ですが、もしかしてコレならイケルんじゃね?

って事で購入したのが

KATA スリングバックパック D-3N1-20



このバッグ、通常ではもちろんCanon のEF70-200どころか、ノートパソコンも入らない仕様。

せめてノートパソコン入れるなら、一個上のサイズでノートPCの収納があるKATA カメラバッグ 3N1-22 スリング バックパック
にしなくちゃダメ。

今回買った3N1-20と3N1-22はどうも同サイズで、ノートPCの収納があるかないかの違いだけの差の様。

3N1-20  23(幅) x 19(厚) x 44(高)cm
3N1-22  23(幅) x 23(厚) x 44(高)cm

でもね、ワシのMacBookAirたんは厚さ1.7cmの極薄ノートPCよ?
それを納める為に4cmも厚さが増えるなんて耐えられません!!
しかもカメラスペースだって厚さ19cmだって持て余し気味。

ココはいつもの「無い物は造る!」の精神で乗り越えようではありませんか〜♫

相変わらず長い前置きが終わったところで商品到着♫

kata3n1-201.jpg


イスラエル製の黒いボディのニクいヤツ♪
1万円切ってるとは思えないほどしっかりとした作りです♪

kata3n1-202.jpg


名前の通りコイツは基本スリングバック。
片側斜め掛けする仕様です。
荷物を入れてしょってみたところ、前評判通り背中が当たるとコが膨らんでて違和感あるけど、背負いにくいとかヤナ感じとかはしない。
このスタイルだと背負ったままサッ!と前にだしてカメラを取り出せます♪

反対側の肩ひもも隠れていて、普通のリュックとして両掛けもできます。ワシは基本両掛けスタイルで使うつもり。
だって重装備なんだもん。

kata3n1-203.jpg


で、スリングや、リュックスタイルで片側外して前にだした時、サイドのフラップ開けるとカメラが取り出せるって寸法です♪
これ!このサイドアクセスが欲しかったの!!

kata3n1-204.jpg


両サイドとも開くので、反対側には予備レンズ入れたりも出来ます♪

kata3n1-205.jpg


上にも収納スペースあります。
弁当箱はギリギリ入りそう。

kata3n1-206.jpg


下からあおって撮ってるとこ。
そうです。左右のフラップは一本のファスナーでつながっていて、ガァーー!!ッと開けるとパックリバッグが割れちゃうんです!?

通常は下部のバックルで支えてくれてはいる物の、バッグの強度がファスナーで支えられてる構造は、少々不安を覚えます。
まぁ、この手のカメラバッグは多かれ少なかれそういう構造多いですけどね〜


kata3n1-207.jpg


内部しきりは付け替え出来るので、自分の装備に合わせて工夫できますが、バッグ本体側のベルクロが付いてる場所が限られていて、口で言うほど自由度ないです。

ちなみに Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM とほぼ同じ長さ(1cm短い)の状態にしたレンズを入れてみるとカメラが大分飛び出します。
この状態でも無理ッくりやれば入りそうですがやめた方が良いです。

kata3n1-208.jpg


試しにカメラとMacBookAir入れてみたら読み通りはいりました!
しかもカメラは幅の広い方で♪

もちろんこの状態で使ったらMacもカメラもキズだらけ必死です。

kata3n1-209.jpg


ぴっちぴちです。

kata3n1-2010.jpg


さっそくありモノの材料で試作開始〜♫

スチレンボードとベルクロぺたぺた♪

kata3n1-2011.jpg


ハイ!
カメラは縦置きにするとななんとCanon EFレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM も入ってしまう寸法なのです♪
もちろん上下荷室を分ける仕切りはオープン(にできるのです♪)状態での使用です。

MacBookAirも現在使ってる厚めのハードケースでも入ります♪

ただ、あまりにも上部荷室を占領しすぎて弁当箱入る余地がありませぬ…

kata3n1-2012.jpg


結局、まずはありもしないCanon EF70-200mm F2.8L IS II USM は忘れて、エツミ インナーボックス モジュールクッションボックスD

を使って納めてみた。

この状態で今の装備がなんとか全部入ったので、さらに煮詰めたいと思います♫♪





関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ビリーヘリントンを持つ男 says..."No title"
・・・ガンペリー購入おめでとう御座いますwww

さあ、ガンぺリ背負って高尾山にお逝きなさいっ!!

・・・軽めのハイキングで紅葉やキノコや山ガールの撮影を楽しめちゃいますよw
(*´艸`)ムフフ


・・・ゲロ混みですがね( ̄ー+ ̄)キュピーン
2012.10.23 00:30 | URL | #- [edit]
pmmc says..."高尾山、血にそめて"
ミハルもブッ飛ぶ収納力で山ガール激写っスネ!!?

師匠のローアングラー陳平氏もご同行頂き、ローアングルのなんたるかをご教授頂きますっっ!!
2012.10.23 11:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pmmc.blog109.fc2.com/tb.php/111-1961f3fd
該当の記事は見つかりませんでした。